riyuu

私がパートナーシップとセクシュアリティを語る理由

なーんで、わたしがパートナーシップ&セクシュアリティの学校へ
行き着いたのか?ってのを、書いて行きたいと想います。

ずっと、「夢」と言われるものが
わたしの中にはありました。
何をしていいのか?解らないけれど・・・
「子ども達に安全で、安心して成長発達出来る環境を創る事」
と言うのが、わたしの夢でした

わたしの子ども時代に起因するのだけど
小さい私の周りには、両親を含め、大人になる事を楽しんでいる人が
一人もいなかった。

アルコール依存のお父さん。お酒を飲んではグチばかりを言う男性
ヒステリックに怒り散らす女性のみなさん。
大人になるって、とんでもなくひどい事で、絶望的な事ばかりでした
大人が、荒れている場所で、子ども時代を過ごして来た私は
世界が良い場所だと、到底信じられなかったし
自分の尊厳なんで、持つ事もできなかった。

産まれてこなければよかった
早く死んでしまいたい
大人になんかなりたくないと,
想い続けるような子ども時代を送りました。

そうして、大きくなって・・・
自分の心を取り戻すために
絶望し。死にたがる心をなだめ
生が楽しいものだという事を取り戻せるまでに
たくさんのお金も、エネルギーも使いました。

本来の自分を取り戻した私は
「わたしのような子どもを救いたい。
 子ども達が,安心して成長発達出来!
 早く大人になりたい!って言えるような・・・
 自分の無限の可能性を信じれるような・・・
 そんな社会になったらいいのにな」

と、漠然と思っていました。

最初は,保育士になる事で、その夢を描きました
(いいお母さんになりたくて、保育士になったと言う経歴を持ちます
 資格が無くとも、良いお母さんだったんですけどね・・・
 自分で自分を受け入れれれませんでしたので、資格に走ったんですね)

離婚からシングルマザーになる事で
わたしがわたしらしく生きる人生を選択する!
その背中を見せる事で・・・夢に1歩でも近づこうと思いました。

そうして。苦しい毎日を乗り越えてきました。
カウンセラーになって、色んな人のお話を聴く事で
その夢を深めようと思いました

人が幸せになるお手伝いをしたいと思いました。
小さい頃に、わたしの周りにいた大人達のような
苦しさを抱えたみなさんのお話を
たくさんお伺いしました。

小さい頃は、理解出来なかった大人の世界の事
大人達も苦しんでいたんだな・・・
この大人達を、生きやすさをお手伝いする事で
子ども達も救われる!と、確信していきました。

子ども達の育つ環境を支えるのは
お父さんとお母さんだ!と思い
夫婦関係のご相談にもたくさん乗ってきました。
今でも、継続しておりますが

カウンセラーとして、セラピストとして
10年の経歴の中で、約3000人のみなさんのお話しをお伺いしてきて
たーーーくさんの、お話しをお伺いしてきました
たくさんの感謝のお言葉も、いただきました。

また、わたし自身も、離婚を経験し
13年の長く苦しいシングルマザー生活を経て
そうして、最高に心地良い再婚を果たしました。
自分の中で、本当に根こそぎ、人生が変わったような・・・
そんな経験をしました。

セラピストとしての実績のかずかす。
そうして、自分自身の結婚・離婚・再婚の経緯
その経験が・・今回の
パートナーシップ&セクシュアリティの学校を創ろう!
って言う根っこになっています

********
カウンセラーになった私。
たくさんの方々のお話をお伺いしてきました。

ある経営者の男性。

ご自身の会社の経営状態が悪く、
なんとか、売上げを上げたいのだが・・・
会社の社員さん達との人間関係が難しく

どいつもこいつも、使えない・・・と
怒りモード満載の方でした。

それでも、売上げをあげる為は
社員のモチベーションを上げていかなきゃいけない
どうしたらいいですか?

と言うご相談でした。

長い時間をかけて、問題を見て行きましたが
私からのご提案は、奥様との関係を
見つめ直してくださいでした。

当時、その方は、奥様との関係が冷え切っていて
お家に帰る事もあまりなく
夜のお姉さんの所に通っては、憂さ晴らしをしている
と言うような現状でした。

最初は、抵抗されていたものの
だんだんと、期間が進むにつれ
納得してくださり、少しづつ少しづつ
奥様との関係を修復していかれました。

そうして・・・奥様との関係が上手く行きだした頃から
会社の人間関係が良くなり
どうしても合わないと感じて居た人は,自然に去り
そうして、必要な人材が入ってきて、
活気が出てきたそうです。

奥様との関係が上手く行き出すと
自宅に社員を呼び、奥様の接待で盛り上がり
そうして、絆も深まり・・・売上げも上向きになっていかれました。

奥様との関係が、全ての根っこである事を理解され、
今では、とても、良い関係を築いておられます。

この方以外にも、たくさんの方が
同じように悩んでおられました。
経営者さんの不倫の問題などもそうです。

上手く行ってる会社の経営者さんは
奥様のとのパートナーシップを、とても大切に
扱っておられ、セクシュアルな関係もとても良好だそう。

会社の経営にも、パートナーシップは関係している事例を
たくさん知りました。

また、別のとある方。
中学生の息子さんの登校拒否で悩むお母さんの事例です。

*********
また、別のとある方。
中学生の息子さんの登校拒否で悩むお母さんがおられました

中学になった頃より、引きこもりだした息子
別段、何があった訳でもなく。しかし行きたくないと
学校へ行けなくなってしまいました。

お母さんは、自分のせいだと想い込み
なんとか息子が、学校へ行くようにするには?
どうしたらいいのか?
と、カウンセリングを受けにこられました。

息子さんの事が気がかりで,夜も眠れない。
そうして、旦那様は、長らく単身赴任。
帰ってきて話をしても、お前にまかせたの一点張りで
何もしてくれない。
と旦那様には怒り心頭という感じでした。

さて・・・その奥様のお話しをお伺いしていき
しばらく経った頃から、お母さんへ息子さんから
目を離す提案を始めました

そうして・・・旦那さんとの関係を見つめ直してください
と、これもまたお願いをしました。

非常に大きな抵抗感を彼女も持って居ました。

でも、子どものためにとなるとお母さんは強くなれますね。

子どものために、離れる。
子どものために自分の世界を持つ
順調に進めていかれました。

旦那様に対して、競争の意識を手放していただく
お家に帰ってこられた際には、にこやかに接していただく
自分にエネルギーを注ぎ、女性らしさを楽しむ。
そうして、彼の言う事を否定しない。などなど

いろんな課題をクリアされ、少しずつ旦那さまとの関係も
落ち着いてこられました。
子どもを置いて、旦那様の単身赴任先へ遊びに行ったり
されるようになった頃。

息子さんが、ふと学校へ行けるようになったそうです。
お母さんも、何が良かったのか?
まったく解りません。
と、話しておられました。

今ではすっかり、一緒に旅行に行ったり
ご夫婦仲良く過ごされておられます
息子さんも、その後順調に発達されているようです。

子どもの問題の根っこも、パートナーシップの問題です。
子どもは、自分の「問題」という形を使って
ご両親に向かい合う機会を創ります。
無意識に!ですが・・・

ご両親の関係を、整えていただき
2人の間に,愛のあるせっ◎すを取り戻していただくと
子どもさんも、在るべき姿へ戻っていかれます。

こんな事例も、山盛りありました。
パートナーシップの奥深さを
更に、深めていきました。

パートナーシップを学ぶ為に
私たちは、この地球に産まれているのかもしれない

そんな確信を持つようになってきました

そうして・・・もう1件。
ある自信が無い・・・と、話してくれていた男性のお話です。

*********

ある男性、自信が無い。女性とつきあった事が無い

アルバイトで何とか、生計を立てているが
自分がしたい事も、よく解らない。

でも、好きな女の子が出来た。
その子に、告白したいけど・・・
でも、こんな自分では、きっと彼女も受け入れてもらえない
と思う。

彼女はバイト先で知り合った、かわいい子で
夢があって、一生懸命がんばってる。
それに比べて・・・僕なんて・・・

でも、この間も一緒に遊びに行ってきて
なんだか、彼女も、一緒に居て楽しいと言ってくれてる

でもでも・・・って状態でした。

わたしは、彼の背中を押しました。

彼も抵抗してましたが、それでも、勇気を出し

告白をしました。

彼女の答えは・・・イエスo(^-^)o

めでたくお付き合いをする事になりました。

彼は、彼女とつきあうようになって

「仕事、がんばります!!」って・・・
目を輝かせて言うてくれてました。

仕事も、アルバイト先で、正社員にならないか?って
声をかけてもらえ・・・

そういえば、お客さんの笑顔を見る事が
めっちゃ楽しい自分に気づいたって言うてました。

彼女の夢を応援したい。
彼女にふさわしい男になりたい。
って笑ってました。

今でも自信ない?って聞くと

あんなに素敵な彼女が選んでくれたんですもん
それが僕だってだけで・・・なんだか自信が持てます

と、笑顔で笑ってくれました。

その後、彼らは結婚しました^^

パートナーシップを通じて
自信を取り戻しました

って、男性も女性も、たくさん見てきました。

ーーーーーーーーーーーーーー

さて・・・色んな事例をあげさせていただきましたが

人が悩む根本的な部分には

愛が関わっていると思います。

愛が、無いと勘違いしてしまう所に
人の悩みって、あるんやなーって事を

たくさん見てきました。

会社の社員さんとの中に、愛が無い
奥さんとの間に愛が無い。
子どもとの間に愛が無い
旦那さんとの間に、愛が無い

ように感じる錯角。

自分の中に、愛がない
愛する、愛される資格がない

そんな事までも、考えてしまうのが人間です

では、愛を取り戻せばいい。

そうして、その愛を、一番解り安く学べるのが・・・
パートナーシップ&セクシュアリティの事やと思います

性,愛を、精神の成長や、人間関係の深さを学んだり
一緒に世界を作り上げる事や、魂の成長などの機会に変える
聖なるものに変化していけるのが

人間として、産まれてきて
与えられた、恩恵でもあるなと思います。

では、最後に・・・自分の実際の経験から
なんで、語るか?をお話しして
終わっていきたいと思います^^

*********

カウンセラーとして、セラピストとして10年の経験の中で
色んなお客様のお話をお伺いしてきました。

そうして、幸せへのサポートをさせていただきました。

パートナーシップって言うのは
本当に、いろんな物事の根っこになるんやな・・・
と、実感していました。

でも・・・実際に自分は?と言うと・・・

数年前までの私は、お客様には色んな事を
伝えているにも関わらず
自身には、パートナーと呼べる関係の方が居なかったんですね

「彼氏」は居ました(笑)

でも、パートナーと言える関係性では無かったんですねー^^

そう、わたしは、離婚をして12年。結婚するのが怖かったーー

なので、結婚できない相手の方を、お相手に選んでいた訳です^^
(道ならぬ恋ってやつですねー^^
 振り返れば、めっちゃ成長させていただけた、いい経験でした^^
 その彼には、今でも、感謝の念がいっぱいです^^)

そうして、12年の間に、たーくさんの「欠乏」を味わいました。

お金の問題・仕事の問題・人間関係の問題・子育ての問題
起業をして、それでもなお続く、たくさんの問題達。

たしかに・・・気楽でした。
でも、楽しそうにしていても、心のどこかで、
いつも、不安だらけでした。

セミナーへ行っても、お友達と遊んでいても
どこか・・・心は、何かを求めてばかりいました。

ふと・・・疲れ果てていたのでしょうね・・・
誰かと一緒に歩いていきたくなった

もう、一人でがんばれないって思ったんです
人生に白旗をあげました。
(この白旗が、よかったんです^^)

そうして、婚活をして・・・ワンコ(旦那さま)に出会います。

彼は、わたしに興味を持ち、
そうして、わたしを尊敬の念で見

「僕が守るから。」

と、言ってくれました。

何よりも、欲しかった言葉でした。

するとすると、どうでしょう?
守ると言われ、弱くなるのか?と思いきや!
わたしは、どんどん強さを自分の中に感じるようになりました

結婚をして、彼と一緒に歩く人生を決意して
そうして、毎日を送る中で
どんどん、自分が強くなるように感じました。
どんどん、自分が自由になるように感じました。

彼が居てくれたら。
わたしは、何も怖くない。

ただ、それだけの思いだけで
自分の命を生きようと思えます。

彼が居てくれたら・・・何の不安も無い。
なぜか解りませんが・・・
たとえようもない安心感の中に居ます。

問題がどんどん、無くなっていきました。
自分が思い描いた未来が、ドンドン手に入ってきました
消えなかった問題もありますが
それでも、それが、別段気にならなくなりました。

旦那さんが居てくれるだけで
ただただ、そこに生きていてくれるだけで
私は嬉しい。

こんな世界があるなんて・・・

って・・・驚愕としました(笑)

自分がたくさんの人達のサポートをして
パートナーシップって、全ての問題の根っこなんや!

って。頭で解っていつつも

どこかで・・・猜疑心がありました
それが・・・自分の経験を重ねて
真実かもしれない!って想いに変わりました。

与え合う。

のどがかわいて
自分で水を汲みに行くだけでなく

2人で汲みに行き、井戸の側でお互い飲ませ合いをして
そうして、仲間の分も、一緒に持って帰れる

そんな感覚です。
どんどん世界が広がり、どんどん豊かさが
手に入ってきました

世界が、愛に満ちあふれています。
この世界を、みんなにも味わってほしい。

愛があふれてくるような感覚を持った夫婦が
この世界にあふれたら
きっと、子ども達の育つ環境が
劇的に変化する。

昔の私のように・・・悲しむ子どもが
居なくなる世界。

そんな世界を創るには・・・
子どもが育つ、根っこの関係。
夫婦。パートナーとの関係の素晴らしさを!
世の中に広めたい!

しっかり、愛で結びついたものへ育てるノウハウを
たくさんの人に知って欲しい。
そんな想いに変わりました。

自分の夢が、叶うような・・・そんな気がしました。

いつまでも幸せな夫婦なんていない。
数年経ったら、マンネリになるねん
家庭にセッ◎スを持ち込まない。
夫婦での◎ックスなんて、長年だと無くなるもの。

なんて言う間違った想い込みが
少しでも無くなりますように
幸せな夫婦像を。ずっとずっと
発信していく事

そうして、いつまでもラブラブでいるコツを
そのノウハウを発信していく事が
私の、使命だと思っています。

使命に生きる。

旦那さんが居てくれるから
思い切って・・・取り組める。

旦那さんが居てくれるから
いつでも、やめれる(笑)

だから。
やる。

自分の命を、活かしてやるために・・・
そうして・・・孫の孫の生きる世界が

平和で満ちあふれるために・・・
今日も、大きく笑顔で
わははと
愛をつむいでいきます。

本当に、長くお読みいただき
ありがとうございました^^
みなさん。愛しています。
愛を込めて。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional